ご質問、お問い合わせはお電話で!TEL 03-6450-5020

とりあえず失敗しないために!

動画発注の

やるべきことセミナー

動画発注をお考えのみなさん!

動画の知見はないけれど、プロの制作会社なら大丈夫と、

とりあえず発注しようとしていませんか?

知見なく発注すると意外な落とし穴が・・!

こんな経験ありませんか?

スマートフォンやYoutubeにより、誰もが簡単に動画が見られる時代がやってきました。
特にYoutubeはTVに迫る有力なメディアとなり、その流れに多くの企業が参入しています。
いくつかの成功事例はあるものの、以下のような失敗もよく起こっています。

 

打ち合わせの現場で

脚本・絵コンテを見ても求めている内容になっているかわからない。不安を残して撮影に入ってしまう。

修正依頼の現場で

「なんとなく違う」と感じるが、明確に何が違うか指摘できず、修正の方向性がずれて意図しない動画になってしまう。

制作の現場で

せっかくだからと、あれもこれも要望を出してしまい、上手く伝わらない動画になってしまう。

動画公開の現場で

CMのようなクオリティの動画にはなったけれども、期待した成果が出ない。

失敗の根本原因

実は失敗の根本原因は5つあります。

制作会社に期待しすぎる

プロだからすべてお任せすれば、いいものができると考えてしまう。制作会社(に限らず外注先)は、クライアントの意図を汲んで動画を制作するのが仕事であり、意図が不明確なまま発注してもうまくいかない。

制作会社の作業が
ブラックボックス

外注に慣れていないため、制作の過程で何がどう行われているかわからない。そのため、どのように指示すれば品質が上がるのかわからない。

動画で実現したいことが
不明確である

ビジネスにおける動画の位置づけが不明確なため、伝えたいことが地に足がついていなかったり、途中でぶれてしまう。そのため、上がってきた動画をうまくレビューすることができない。

情報をたくさん
盛り込みたくなる

マーケティング施策の1つとして、製品紹介の動画を作るつもりだったのに、会社紹介を入れてしまうなどをしてしまい、結局何が言いたいのだろうと思わせてしまう。

ビジュアルに惑わされる

本当にそれが伝えたいことなのか、伝えたいことが伝わるのかをよく考えることが最優先であるのに、ビジュアル面のかっこよさばかりに目が移る。

解決に向けて身につけるべき3つのスキル

制作する動画の役割を明確にし、

伝えられる

制作前の打ち合わせで、絞り込めていない目的やターゲットを伝えてしまい、制作会社が方向性の違う企画やありきたりな企画を作ってしまうことを防ぐことが必要です。

 

基準をはっきりさせて

企画の良し悪しを判断する

企画書に書かれている脚本・絵コンテができあがってきても、何が正解で何が不正解なのか判断することは非常に難しいものです。しっかり基準を持って企画を判断することが必要です。

目的ごとに正しい基準を作り

レビューできる

できあがった動画を完成に正しく導くためには、目的に基づいた正しい基準を企画段階で明確にする必要があります。

 

 

本セミナーはこの3つのスキルを身につけるべくデザインされました!

セミナーアジェンダ

1. 動画制作の場面でよく起こることと

    その根本原因

目的からずれた企画、修正増加よるコスト増加、制作会社の得意分野の違い、など動画制作で生じる問題点をご紹介して、発注側と制作会社の意図のズレが起こる原因を探ります。 皆さんの発注のご経験や不安をお聞きしつつ、失敗に至る原因について詳細に解説します。

2. 企画を判断する力

普段接することが少ない脚本・絵コンテであっても、動画の目的が明確なら良い悪いの適切な判断が可能です。 セミナーでは企画を判断する力を養うために簡単なテーマに沿って企画を作る実習を行います。 作った企画が本当に目的に沿っているのか、ターゲットに届くのかという問いかけやレビューの考え方などを実習を通して学んでいきます。

3. 納品物のレビューのしかた

レビューで大事なポイントである、目的と内容がずれていないか、余分な情報は含まれていないかについて、どうチェックすればいいのか、具体的なやりかたを説明します。 また、公開フォーマット(Youtube、スマホ対応など)に合わせた正しい情報表示(字幕テロップなど)についても解説します。 動画を観ながら実際にレビューを行い、プロの観点を具体的に学びます。

※セミナーでは、動画発注について、お得により深く学べる研修についてもご案内いたします。

ご質問、お問い合わせはお電話で!

TEL 03-6450-5020

セミナー参加者の声

企画があやふやで何となく納得のいかないまま、撮影に入るとどうなってしまうかを身をもって感じることができた。

企画が良いか悪いかの判断基準を「作る」考え方を学ぶことができた。

動画は公開した瞬間にCMと同列になり、その中で戦っていく必要があるという観点が新鮮だった。

判断基準を持たないと、本質的なレビューができないことを実感することができた。

今では重箱の隅をつついていたことを反省している。

ご質問、お問い合わせはお電話で!

TEL 03-6450-5020

セミナー詳細

日程

6月8日(木) 17:00 - 19:00

6月15日(木) 17:00 - 19:00

6月22日(木) 17:00 - 19:00

※開場は開始30分前です。受付等ございますので10分前までにはお越しください。

料金

無料

会場

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT AOYAMA3階

株式会社ネクプロ会議室

ご質問、お問い合わせはお電話で!

TEL 03-6450-5020

この内容で送信します。よろしいですか?