お問い合わせはこちら

 03-6450-5020 

助成金を活用してコストほぼゼロ

企業のための動画制作

研修Plus+

今なら「現場ですぐに役立つ撮影ハンドブック」
プレゼント

助成金を活用しないともったいない。コストほぼゼロで動画制作スキルを手に入れる

Youtubeに始まりSNSはもちろん、企業サイトでも動画が活用される時代になりました。
そういった中、いざ自社で始めようとしてもハードルが高く、外注しようとすると製作会社の見積りの高さに悩む企業は多いのではと考えています。

 

そこで、自社制作の実現に向けて厚生労働省の助成金の活用した研修をご提案します。

コストほぼゼロで動画制作スキルを獲得できます。
雇用保険に加入しているのだから助成金を活用しない手はありません。
条件を満たせば、原則受給可能です。

 

研修Plus+とは

動画の撮り方から研修後の制作体制までしっかりサポート。

他にはない、「プロによる研修」プラス「プロによる外部レビュー」サービスです。
通常の研修でよくある「受けっぱなし」を防ぐため、研修終了後も自社制作をサポートします。
レビューを通じて、確実な品質向上・スキル獲得を実現します。

年間24本制作することをサポートする

研修終了してからの1年間に最大24本制作することに宣言したうえで達成していただきます。
作り続けるためには、ある意味「強制力」が必要になるためです。
制作した動画について毎月レビューを行い、継続して制作できるようにサポートします。

プロのノウハウを 実践してみる研修内容

やってみないと身につかないスキルばかりであるため、実習がメインになっています。
習うより慣れよです。

他にはない独自のレビュー

成果物レビューだけでなく、撮影過程レビューも行います。
通常、こういった研修では制作の成果物レビューを行います。しかし、制作の上達に向けては成果物レビューだけでは十分といえません。
撮影の現場では判断に迷うことが非常に多く生じます。その判断の良し悪しを振り返って次に生かすのが上達の近道です。判断のしかたについてレビューも行います。

レビューの繰り返し

動画の品質を上げる、またスキルを獲得する方法は成果物レビューでしか行えません。
研修終了後1年間は、プロによる厳しいレビューが待ち受けています。それを乗り越えることによって意味のある、効果の出る動画を制作することができるようになります。

料金プランの概要

お客様のご状況に合わせた3つのプランをご用意しています。
スタートアップであれば、86,500円が余ります。
スタンダードで、201,000円のご負担、プロフェッショナルは373,500円のご負担となります。
申請にあたっての面倒な手続きは、弊社提携企業の株式会社ライトアップが全面的にサポートしますので、ご安心してお任せください。

プラン名 スタートアップ スタンダード プロフェッショナル
対象 基礎をじっくり学びたい方 動画マーケティングを始めたい方 具体的な動画活用の計画がすでにある方
1年間の目標制作数 12本 18本 24本
期間 3日間 4日間 5日間
料金 1,200,000円 1,487,500円 1,660,000円
経費を除いた助成金支給額 1,286,500円
実質負担額 86,500円の余り 201,000円のご負担 373,500円のご負担

 

説明会のご案内

アジェンダ
1.なぜ今、動画を制作するのか
・ビジネスで動画を活用することのメリット
・なぜ自社で作るのか

2.自社制作を始めるには
・どれくらいのクオリティが必要なのか    
・自社制作に必要なこと

3.【ミニ実習】どんな判断基準が必要か
4.動画制作でよくある失敗
5.研修・レビューの概要
6.質疑応答・お悩み相談
7.助成金の説明

料金

無料

日程

8月  8日(火) 17:30 - 19:30 終了しました
8月  9日(水) 17:30 - 19:30 終了しました
8月18日(水) 17:30 - 19:30 終了しました

8月31日(木) 17:30 - 19:30
9月5日(火) 17:30 - 19:30
9月6日(水) 17:30 - 19:30
9月7日(木) 17:30 - 19:30
9月12日(火) 17:30 - 19:30
9月19日(火) 17:30 - 19:30
9月21日(木) 17:30 - 19:30
9月26日(火) 17:30 - 19:30
9月27日(水) 17:30 - 19:30
9月28日(木) 17:30 - 19:30
ご相談(カスタマイズ)

※日程のご相談も承っております。

※開場は開始30分前です。受付等ございますので10分前までにはお越しください。

会場

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT AOYAMA3階 株式会社ネクプロ会議室

撮影ハンドブック

こんな悩みに答えます

  • 聞いたことはあるけどよくは知らない、コンテ、シナリオ、構成、カットって何?

  • 現場に到着。でやることは何?撮影にスムーズに入る準備のしかたとは?

  • 名監督の「カーット!」をやってみたい!

  • イマイチ納得できない場合、撮り直しはどうしたらいい?

目次

1.撮影前に知っておくべき基礎知識

  • 動画の構成

  • 目的に合わせた様々な構成

  • 撮影手法の基礎

  • 公開/出力先の違いによる編集の変化

2.現場で迷った時に必要になる知識

  • 現場到着から撮影までの流れ

  • 現場でのよくある失敗

  • コンテからどのように撮影すればいいのか?

  • カットのOK判断の基準は?

  • 現場にふさわしい服装

動画制作でよくある課題

多額の投資で効果ゼロ

制作会社に依頼して、たくさんの動画を作ったものの、コンバージョン増加につながらず、売上に貢献しない。
代理店や制作会社の薦めでイメージを重視して、モデルやスタジオ撮影など不要な要素を使ったが、制作費が増加するだけで効果が出ない。

メッセージが刺さらない

顧客の課題・ニーズすべてに対応できる動画を作ろうとして情報量が多くなり、わかりづらくなる
製品/サービスにふさわしくない演出をしてしまう。例えば、カッコイイ動画を見つけて、自社に合うかどうかも考えずに「うちでもやりたい!」と外注してしまう。

完成した動画の修正が難しい

完成した動画を、製品/サービスのアップデートや顧客のニーズの変化に対応するように修正したいが、外注であるため、時間とコストがかかる。

学べること

企画から撮影、編集においてプロがどのような考え方で、どのように制作しているのかを学びます。

プロが見ている
視野・視点

プロの視点を知れば、動画制作を内製しても外注しても適切なディレクションを行うことができ、本来の目的どおりに動画を制作できます。

自分たちが作った動画は、公開した瞬間に大企業のCMと同列に比べられるという考え方が刺激になった。
プロならではの視点のずらし方が大変参考になった。

企画

企画は重要な設計図です。撮影シナリオを書き直しで悩んだ際に、何を残して削るのかという事を企画に立ち返り判断するのにも使います。また企画をブラッシュアップしていくのに必要なプロの観点を身につけます。

企画がふわっとしたまま、撮影に臨むとこんなダメなことになると身をもって体験できました。そこまで考えないとダメなのかと凹みましたね(笑)。

構成

面白い企画が考えられても、それが上手く伝わるシナリオがなければ意味がありません。プロがしっかりと内容が伝えられるシナリオの構成力をレクチャーします。

企画段階では十分と思っていても、まだ準備不足ということに気づかされました。
また、尺の制限がある中で、メッセージを集約させるのが難しくも重要と思いました。
今後は、詳細にシナリオまで用意して臨みます。

撮影ディレクション

撮影コンテ→撮影場所の用意→演者の用意→演出→カメラ設置→撮影開始という段階を追って撮影を行っていきます。この流れが一つでもおろそかになるのがクオリティが下がる原因です。

撮影はしっかり準備を行っていても必ず考えていた通りにはなりません。その際に何が良くて、何が悪いのかを臨機応変に判断できる観点を学ぶことができます。

ディレクターとして、段取り、例えば、カメラマンへの指示の出し方がいかに重要かということを感じました。企画のアイデアから撮影時の演出への落としこみのしかたが参考になりました。

編集

編集は用途に合わせた構成が必要になります。例えば、Youtube用のWeb動画なら時間を短くして効果的に観せる、展示会や営業資料としてのプレゼン動画ならテーマごとに細かく分割するなどの工夫が必要です。

何が編集のゴールなのか、形式チェックや内容のレビューを用いて、ゴールに向けた編集の力を身につけます。

何を捨てて、何を取ればいいのかを考えるヒントを多くもらえました。

研修の進め方

ビジネス用途を専門に活躍する経験豊富な講師からレビューを思う存分受けられる実習メインの研修となります。

この判断は何が良くて、悪かったかを成果物だけでなく、撮影の様子を録画して参加者のディレクションについてもレビューします。

自分でも腑に落ちていないところは、やはり指摘を受けました。まずは自分を納得させることで初めてスタートラインに立つことを認識しました。

企画、撮影、編集を通じて、厳しくも的確なレビューをしていただけたので、社内に帰ってからの業務のイメージを持てました。

少人数なのできちんとしたフォローがあって、非常に充実感がありました。
4日間みっちりありがとうございました。

研修概要(4日版・スタンダード)

動画制作について、自由なディスカッションと質疑応答
撮影基礎講義(インタビュー・イメージシーン・屋外・もの)
演出実習
企画講義(アイデア出しから絞込み、企画・コンテ作成)

実習制作Ⅰ(自社PRをテーマに、企画・撮影フェーズ)
編集基礎講義(構成、カットとつなぎ、テロップなど)
実習制作Ⅰ(編集フェーズ)
実習の振り返り・質疑応答
実習制作Ⅱ(研修後に実際に活用する動画を作る・企画フェーズ)

実習制作Ⅱ(撮影・編集フェーズ)

実習制作Ⅱ(編集フェーズ続き)
試写(クライアントがいることを想定したロールプレイレビュー)
実習制作Ⅱ(修正フェーズ)
成果物レビュー
制作現場レビュー(制作の様子の録画を見ながら)
研修全体の振り返り

助成金を活用すれば、コストはほぼゼロです。

お客様のご状況に合わせた3つのプランをご用意しています。
スタートアップであれば、86,500円が余ります。
スタンダードで、201,000円のご負担、プロフェッショナルは373,500円のご負担となります。
申請にあたっての面倒な手続きは、弊社提携企業の株式会社ライトアップが全面的にサポートしますので、ご安心してお任せください。

プラン名 スタートアップ スタンダード プロフェッショナル
対象 基礎をじっくり学びたい方 動画マーケティングを始めたい方 具体的な動画活用の
計画がすでにある方

1年間の目標製作数

12本 18本 24本
人数 2~4人
(3人がおすすめ)
2~4人
(3人がおすすめ)
2~4人
(3人がおすすめ)
撮影機材 iPad iPad iPad/上級機材
編集機材 iPad PC PC
期間 3日間 4日間 5日間
料金
(人数に関わらず)
1,200,000円 1,487,500円 1,660,000円
経費を除いた
助成金支給額
1,286,500円
実質負担額 86,500円の余り 201,000円のご負担 373,500円のご負担

料金はすべて税別

外部発注/自社制作の費用シミュレーション

研修・レビューによって、動画1本あたりのコストは50%以上抑えられます。
助成金を適用した場合は、さらにコストを抑えられます。

プラン名 スタートアップ スタンダード プロフェッショナル
1年以内の目標制作数 12本 18本 24本
料金 1,200,000円 1,487,500円 1,660,000円
1本あたり単価 100,000円 82,639円 69,167円
外注1本あたり単価 200,000円 200,000円 200,000円

コスト削減効果

(%・助成金適用前)

50%ダウン 59%ダウン 65%ダウン
実質負担額 86,500円の余り

201,000円のご負担

373,500円のご負担

コスト削減効果

(%・助成金適用後)

100%ダウン 94%ダウン 92%ダウン

助成金の受給条件

受給条件に合致していれば、原則、受給可能です。

対象助成金の受取金額と必要経費

受給できる対象助成金は合計1,550,000万円となります。必要経費263,500万円を差し引いた1286,500円を研修に充当可能な金額となります。

カスタマイズ・地方開催承ります

首都圏以外でも開催します。また、すでに動画制作の経験があるため上級コースを学びたい、編集だけを学びたい、4日間を1ヵ月で学びたいといった個別のご要望にも対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

iPadプレゼントします

もれなく、iPad、三脚、ピンマイクをプレゼントいたします。
シンプルなiPadの標準カメラと付属するiMovieを用いて、制作の基本を身につけていただくのが、上達の早道と考えているためです。

説明会のご案内

アジェンダ

1. なぜ今、動画を制作するのか

  • ビジネスで動画を活用することのメリット
  • なぜ自社で作るのか

2. 自社制作を始めるには

  • どれくらいのクオリティが必要なのか    
  • 自社制作に必要なこと

3.【ミニ実習】どんな判断基準が必要か

4. 動画制作でよくある失敗

5. 研修・レビューの概要

6. 質疑応答・お悩み相談

7. 助成金の説明

料金

無料

日程

8月  8日(火) 17:30 - 19:30 終了しました
8月  9日(水) 17:30 - 19:30 終了しました
8月18日(水) 17:30 - 19:30 終了しました

8月31日(木) 17:30 - 19:30
9月5日(火) 17:30 - 19:30
9月6日(水) 17:30 - 19:30
9月7日(木) 17:30 - 19:30
9月12日(火) 17:30 - 19:30
9月19日(火) 17:30 - 19:30
9月21日(木) 17:30 - 19:30
9月26日(火) 17:30 - 19:30
9月27日(水) 17:30 - 19:30
9月28日(木) 17:30 - 19:30
ご相談(カスタマイズ)

※日程のご相談も承っております。

※開場は開始30分前です。受付等ございますので10分前までにはお越しください。

会場

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT AOYAMA3階
株式会社ネクプロ会議室

この内容で送信します。よろしいですか?